新型コロナウィルスに関するまとめ

2021年7月7日 西船橋店 【七夕】

こんばんは〜♪

西船橋店でチャットレディをしている

まみです+*

7月7日本日は七夕ですね(*´꒳`*)

これといって特に何かしたわけじゃないんですが

七夕ってどんな日か知っていますか?

ご存知かもしれませんが、

中国から日本に伝わったお話で

織姫さまと彦星さまが天の川を渡って

一年に一度だけ会える日という言い伝えから

お祭りが始まったんですよ☆彡

なぜ一年に一度しか会えなくされてしまったかというと

“はた織りが上手な神様の娘『おり姫』と

働き者の牛飼いである『ひこ星』は、

神様の引き合わせで結婚し仲良く過ごしていましたが、

楽しさのあまり仕事をせずに遊んでばかり。

激怒した神様は天の川の両端に引き離してしまいましたが、

悲しさのあまり元気をなくした2人を見かね、7月7日を年に1度だけ会える日として許しました。”

という言い伝えがあるみたいです!

私わそこまで詳しくは知らなかったです笑

ちなみに7月7日というのは

夏の夜、8時ごろに東の空を見上げると、3つの明るい星が見られる。

それらの星を線で結ぶと大きな三角形ができる。

これを「夏の大三角」という。ベガは織りひめ、アルタイルはひこ星にあたる。

これらの星は7月7日ごろにいちばんよく見えることから、

七夕の言い伝えが始まったと言われているみたいです。

知らなかったことがたくさんでびっくりしました!!

七夕といえば短冊なんですが

短冊の由来ってご存知ですか?

私は子供の頃から七夕には短冊をと

なんとなく書いていたので、知らなかったのですが

昔の人が、織物の上手な織姫のように(織姫にあやかって)、「物事が上達しますように」と、お願い事をしたのが始まりだと言われています。

笹の葉に飾ると、織姫と彦星の力で願いが叶えられたり、みんなを悪いものから守ってくれるという言い伝えがあるのだそうです。

これも全く知らなかったです!

調べてみると、物事にはなんでも意味が

あるんだなぁって感心しました(*^◯^*)

今日はチャットでも七夕イベントをやろうと考えています!

盛り上がるといいな〜♪

今日も頑張ってきます!!

タイトルとURLをコピーしました